イベント・各種有益情報

HOMEイベント・各種有益情報 > 《終了》【アカデミア限定】第2回医学系URAワーキングの開催

イベント情報

《終了》【アカデミア限定】第2回医学系URAワーキングの開催

平成23年度の文部科学省の「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステム整備」事業に端を発し、さらに25年度からは「研究大学強化促進事業」の開始により、全国の大学にてURA制度が展開されるようになりました。その中で産学連携が盛んな理工・農学系ではURAがその存在基盤を発揮し、スキルの標準化まで検討を拡げてきています。

 ところが医学系については、基礎研究から実用化までにかかる時間の長さ、ヒト臨床試験や治験、要求度の極めて高い安全性と研究倫理など、対象となる研究自体が他の分野と比較して独自性が強く、産学連携の形態も異なることから、研究支援を行う医学系URAもまた独特の知識や経験、スキルを磨くことが求められています。

 そこで、医学系URA制度のあり方や今後の展望について忌憚なく議論できる機会として、ワーキングを開催しております。
医学系URAの課題や解決手法について議論するだけでなく、有識者や産官学ステークホルダーとの意見交換の場を設定するなど、多くの機関が連携すればこそ可能な活動を目指しております。

本日は、
第2回medU-net「医学系URAについて考えるための」ワーキング(アカデミア限定)の開催についてお知らせいたします。

【日時】2015年11月4日(木)14時~

【場所】東京医科歯科大学 M&Dタワー9F 大学院講義室4
http://www.medu-net.jp/uploads/pdf/map/MD9F_daigakuin4.pdf

※お申込みは終了いたしました。