イベント・各種有益情報

HOMEイベント・各種有益情報 > 【終了】産学連携学会TR研究会キックオフセミナーについて

イベント情報

【終了】産学連携学会TR研究会キックオフセミナーについて

産学連携学会TR研究会は、アカデミア発の医学系シーズの安全性や効果をヒトにおいて示すステップを産学連携の枠組みからどうフォローするかについて検討を行うべく、昨年末に立ち上げました。この度、厚生労働省 審査管理課 医療機器管理室長 浅沼 一成 氏をお招きし、下記の要領でキックオフセミナーを開催致します。皆さまのご参加をお待ちしております。


主   催: 産学連携学会TR研究会
共   催: 東京医科歯科大学 産学連携推進本部、医学系大学産学連携ネットワーク協議会(medU-net)
日   時: 平成25年5月21日(火) 19:00-20:30(18:30開場)
参加費用: 無料 
会場:東京医科歯科大学3号館 3階 医学科講義室2(東京都文京区湯島1−5−45)
アクセスはこちら
【講演者】
厚生労働省 審査管理課 医療機器管理室長 浅沼 一成 氏
【講演テーマ】
「薬事法改正と医療機器開発シーズの製品化に向けたプロセスについて」
【講演概要】
医療機器は、他の機械製品と同様に短いサイクルで改善・改良が行われた製品が市場に供給される場合が多いことなど、医薬品と異なる特性を有しています。そこで、医療機器の特性を踏まえた制度改正を行い、医療機器の迅速な実用化と規制の合理化を図ることを目的とした「薬事法改正」が検討されています。その改正内容を説明するとともに、大学等の研究シーズを医療機器開発に結び付けるプロセスにおいて、マネジメントをどのように進めていくべきか等について、提言させていただきます。