イベント・各種有益情報

HOMEイベント・各種有益情報 > 【終了】平成22年度東京医科歯科大学知的財産本部主催シンポジウム

イベント情報

【終了】平成22年度東京医科歯科大学知的財産本部主催シンポジウム

平成22年12月14日(火)14:00~16:00

「研究活動における不正競争防止法・米国経済スパイ法の留意点
~産業スパイ事件から 最新の不正競争防止法の紹介まで~」

研究活動の過程で創出される研究成果や研究情報、及び共同研究等を通じて外部組織から入手する研究情報は、不正競争防止法の「営業秘密」として、全ての研究機関(大学含)及び教職員個人は、適切に管理し、取り扱う必要があります。
本シンポジウムでは、理研の産業スパイ事件の代理人をつとめられた一色太郎先生に当時を振り返りつつ、また経済産業省・知的財産政策室長からは今年度罰則 規定が強化された最新不正競争防止法に基づき、安全な研究活動を行うための注意事項を講義して頂きます。

講師:
一色 太郎氏 (モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所、外国法事務弁護士)
中原 裕彦氏 (経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室 室長)
コメンテーター:
森田 育男氏 (東京医科歯科大学 研究担当理事 副学長 教授)

会場:東京医科歯科大学 歯科棟南4階 特別講堂