イベント・各種有益情報

HOMEイベント・各種有益情報 > 【終了】国際シンポジウム「医療分野における特許プール:ゲーツ財団のグローバルヘルスライセンス戦略」

イベント情報

【終了】国際シンポジウム「医療分野における特許プール:ゲーツ財団のグローバルヘルスライセンス戦略」

国際シンポジウム「医療分野における特許プール:ゲーツ財団のグローバルヘルスライセンス戦略」

ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、今年1月30日に医薬品会社13社、米英両国政府、UAE(アラブ首長国連邦)政府、世界銀行、その他の世界的保健機関と 協力し10種の「顧みられない熱帯病(NTD)」を2020年までに絶滅、抑制することへの前進を加速するための新たな推進活動を発表した。このような官 民パートナーシップは、参加企業・健康機関の持つ特許を特定の医療分野に限り解放しオープンイノベーションによる新薬・治療方法の開発を促進する一方、こ の活動から生まれる専門知識や化合物が参加企業によって共有されることから、NTD分野以外の新薬開発に活用できるため製薬企業にとってもメリットが大き い。本セミナーでは、このようなパートナーシップを可能にする特許プールの構築に中心的な役割を果たしたビル&メリンダ・ゲイツ財団の法務副部長であるワ イルダー氏を招いて、医療分野で産官学パートナーシップによる研究活動を促進するためのライセンス戦略について講演して頂き、パネルディスカッションにお いて産学連携のライセンス実務に詳しいアメリカ及びドイツの専門家と特許プール構築する際の医療分野特有の問題について議論する。

日時:2012年 6月 28日(木)18:00~20:00(開場17:30~)
開場:東京医科歯科大学 歯学部歯科棟南4階 特別講堂

主催:国立大学法人東京医科歯科大学産学連携推進本部
共催:早稲田大学グローバルCOE「企業と法創造」総合研究所知的財産法制研究センター(RCLIP)
ワシントン大学ロースクール先端知的財産研究センター(CASRIP)

プログラム:
18:00 開会挨拶 東京医科歯科大学 研究担当理事・副学長 森田育男
18:05 基調講演:非営利団体及び営利企業の利益が両立可能な知的財産ライセンス戦略 
Richard Wilder (Gates Foundation)
18:50 パネルディスカッション:
グローバルヘルス知的財産ライセンス戦略促進における大学及び製薬企業の役割
司会:竹中 俊子(ワシントン大学ロースクール 教授)
パネリスト:Richard Wilder
Jan Krauss (Boehmert & Boehmert, Munich, Germany)
Andrew Serafini (Fenwick & West, Seattle, U.S.A.)
奥村 洋一 (武田薬品工業株式会社 知的財産部長)
19:50 質疑応答
20:00 閉会挨拶