イベント・各種有益情報

HOMEイベント・各種有益情報 > 【終了】先端創薬シンポジウムin 長崎大学~挑戦:長崎から世界へ~

イベント情報

【終了】先端創薬シンポジウムin 長崎大学~挑戦:長崎から世界へ~

先端創薬シンポジウムin 長崎大学~挑戦:長崎から世界へ~

ご案内(PDFファイル)

長崎大学は平成24年1月に先端創薬イノベーションセンター(NU-MIC)を設立しました。同センターの基礎創薬部門では、平成22年度文部科学省最先 端研究基盤事業「化合物ライブラリーを活用した創薬等最先端研究・教育基盤の整備」が採択され、「感染症・放射線障害を中心とする下村脩博士ノーベル化学 賞顕彰記念創薬拠点」を構築しております。更に、平成24年度から5年間にわたりプラットホーム事業を推進し、創薬拠点としての役割を果たしていきます。 また、治験部門では長崎大学病院治験管理センターを臨床研究センターへと改組し、臨床研究を深化させます。これらの動きは長崎大学が一丸となり、創薬に取 り組む姿勢を明確にしたものです。この機会をとらえ、長崎大学における創薬活動の現状を見つめ直し、それを足がかりに創薬活動の活性化を図ることを目指 し、本シンポジウムを開催します。

日時:平成24年7月12日(木)13:00~17:30
会場:薬学部第二講義室

問い合わせ先:長崎大学・先端創薬イノベーションセンター・創薬支援室
Tel:095-819-2230 (担当:梅津)

早期・探索臨床試験拠点整備事業記念シンポジウム
MeDICIプロジェクト:医療機器開発のルネサンスを目指して
http://www.ncvc.go.jp/event/003927.html

開催日時:2012年7月9日(月)
開催場所:千里ライフサイエンスセンタービル ライフホール
(大阪府豊中市新千里東町1-4-2/北大阪急行 千里中央駅下車すぐ)

プログラム:
14:00-14:15 ご挨拶と事業概要説明
国立循環器病研究センター 副院長 峰松一夫
第1部:革新的医療機器開発を目指して:行政の期待と取り組み
座長:国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター長 妙中義之

14:15-14:35
(講演1)「厚生労働省の取り組みとアカデミアへの期待」
厚生労働省医政局研究開発振興課 課長 佐原康之

14:35-14:55
(講演2)「早期・探索的臨床試験拠点への期待 ―審査の立場から―」
医薬品医療機器総合機構医療機器審査第二部 部長 鈴木由香

14:55-15:15
(講演3)「早期・探索的臨床試験拠点への期待 ―開発者の立場から―」
国立医薬品食品衛生研究所 先端医療開発特区(スーパー特区対応部門)特任研究員 片倉健男

第2部:革新的医療機器開発を進めるために:産学連携とアカデミアのあり方
座長:国立循環器病研究センター 臨床研究部 部長 北風政史

15:30-15:55
(講演4)「次世代医療の実現に向けた医療機器開発への期待と課題」
京都大学大学院医学研究科 特任教授、京都大学医学部附属病院先端医療機器開発・臨床研究センター
先端医療機器開発支援室 室長 清水公治

15:55-16:20
(講演5)「産学連携における医療機器開発のレギュラトリーサイエンスはどうあるべきか」
東京女子医科大学・早稲田大学共同大学院先端医科学専攻長、教授 TWInsセンター長
(国循担当プログラムオフィサー) 梅津光生

16:20-16:30 閉会のご挨拶
国立循環器病研究センター 理事長 橋本信夫

問い合わせ先:
MeDICIプロジェクト事務局 波多野
mail: medici-p@ml.ncvc.go.jp / tel. 06(6833)5012内線8228(電話受付時間:平日9時~15時)