イベント・各種有益情報

HOMEイベント・各種有益情報 > 《終了》【放射線医学総合研究所】HIMAC20周年講演会

イベント情報

《終了》【放射線医学総合研究所】HIMAC20周年講演会

【放射線医学総合研究所】HIMAC20周年講演会
独立行政法人放射線医学総合研究所(以下、放医研)は、平成26年12月5日(金)に
HIMAC20周年記念講演会「重粒子線がん治療のこれまでとこれから」を開催します。

放医研の重粒子線がん治療装置(HIMAC:ハイマック)では、
平成6年から固形がんの治療を行っており、今年で治療開始から20周年を迎えます。
この間、体に負担の少ないがん治療法として、肺がん、すい臓がん等の治療を
9,000例以上(2014年8月末まで)行ってきました。

本講演会では、重粒子線がん治療のこれまでの成果とこれからの可能性を
より多くの方に知っていただくため、臨床研究開始から高度先進医療
(現在は先進医療)の承認、そしてより適確な照射を可能とする
最新のスキャニング技術による次世代治療の現状や
今後の展望などについて講演いたします。

【開催日時】
12月5日(金)13時~17時

【開催場所】
東京国際フォーラムB7ホール
(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 )

【定員】
1000名

【申込み期限】
11月30日(日)

【詳細はこちらから】
http://www.nirs.go.jp/index.shtml

●参加ご登録は、WEBまたはFAXにて●
Tel: 043-206-3026
Fax: 043-206-4062
Email: j-himac20@nirs.go.jp