更新情報

「AMED 先端的バイオ創薬等基盤技術開発事業」 ホームページ開設のご案内

日本医療研究開発機構(AMED)「先端的バイオ創薬等基盤技術開発事業」では、事業内容の紹介や最新情報の提供のため、ホームページ(HP)を開設いたしましたのでご案内申し上げます。
本事業は、文部科学省による革新的なバイオ医薬品創出のための国家プロジェクト(令和元年度から5年間の予定)で、平成26年度より5年間実施された「革新的バイオ医薬品創出基盤技術開発事業」の後継事業に当たります。
本事業は、『5年以内に研究開発成果を企業に導出し、迅速に製品化に繋げる』ことを目的としており、前事業では、導出認定40件、特許出願件数61件(PCT出願件数40件)、ベンチャー企業を8社立ち上げるなど大変大きな成果を上げ、多方面より高い評価を受けることができましたが、本事業では、それをさらに上回る成果を目指しております。
 本事業では、前事業での優れた成果に基づく融合研究はもとより、次世代バイオ医薬品開発に資する強力な基盤技術開発、さらには,新たな創薬モダリティとして遺伝子治療、細胞療法に関する基盤技術開発を大きな柱に加えて昨年6月に公募を実施しました。既に厳選審査の下、抗体・ペプチド医薬、核酸医薬、細胞医療、遺伝子治療、ゲノム編集、DDS等
、革新的なバイオ医薬品に繋がるポテンシャルを秘めた27件の多様かつ有望な研究開発課題を採択し、知財・事業化やバイオ医薬品開発等に精通した経験豊かな専門家集団からなる支援班と連携して、研究開発を開始し、着々と成果を上げつつあります。
 本HPでは、事業概要や運営体制、採択課題の概要などの事業紹介の他、本事業の成果や本事業に関する成果報告会などのイベントも当サイトのニュースやギャラリーで適宜ご案内していく予定です。
本HPの開設を機に、我が国の製薬企業やバイオベンチャー企業の皆様にも、本事業の進捗・動向にもっと目を向けていただき、ご指導ご鞭撻を賜るとともに、本事業で生まれる日本のアカデミア発創薬シーズを積極的に活用して世界に先駆ける画期的なバイオ新薬へと繋げてほしいと願っております。本事業はその期待に十分応えられるものと確信しております。

【URL】
https://bio-med.jp/

【お問い合わせ先】
先端的バイオ事業支援班事務局
〒980-8575 宮城県仙台市青葉区星陵町2-1 東北大学大学院医学系研究科内
Tel: 022-717-8158 Fax: 022-717-8159
Email: bio-office”at”art.med.tohoku.ac.jp(”at”は@に置き換えて送信ください)

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
創薬事業部医薬品研究開発課
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル22階
Tel: 03-6870-2219 Fax: 03-6870-2244
E-mail: sentan-bio”at”amed.go.jp(”at”は@に置き換えて送信ください)